Loading...

創業一九七三年 始まりは
きもののお手入れ
専門店から

きもの生き洗い本舗和光

和光について

きもの生き洗い本舗「和光」は、紅花染めの地 山形に昭和48年に創業いたしました。
これまで長年培った技術と信頼を受け、山形県内のお客様はもちろん、
東北、そして全国各地から多くのお客様にご利用いただいております。
着物クリーニング専門工場の直営店としてのノウハウと高い技術力で、
これからも皆様の大切なお着物を長く美しく保つお手伝いをさせていただきます。

新着情報

2020/05/26
ホームページをリニューアルしました。

着物クリーニング・シミ抜きは
「和光」へお任せください

和光のこだわり

きもの生き洗い本舗「和光」は、着物クリーニング専門工場の直営店です。
丸洗い・シミ抜き・洗い張り・特殊加工まで、全て自社で完結いたします。
直営店だからこそ実現できる高い技術力と価格でお客様に満足をお届けします。

  • 独自開発前処理機械

    独自開発前処理機械

    独自開発した前処理機械で衿・両袖・裾の汚れやすい箇所を、着物に優しい均等した力加減で着物を解かず、前処理をいたします。
    その他の汚れやシミも9割は前処理工程で落としていきます。

  • 鮮度を徹底した溶剤管理

    鮮度を徹底した溶剤管理

    溶剤の色(無色から清酒色)、酸化値を徹底管理して、常に溶剤のチェック、鮮度管理を欠かしません。
    溶剤は、天ぷら油と同じように酸化・腐敗するため徹底した鮮度管理が重要です。

  • 着物に優しい自然乾燥

    着物に優しい自然乾燥

    乾燥は、下げた状態で室温25度初夏を思わせるような温度に設定し、送風を組み合わせて浜辺の風に近い状態でデリケートな着物の生地にストレスなく乾燥いたします。
    その効果により和糸つりと袖まわしの縮みを無くします。

  • 独自開発ハリつや復元樹脂加工

    独自開発ハリつや復元樹脂加工

    着用した時におこる型崩れを防ぎ、ゆるんだ生地にハリ感とつや感を与え、洗張りしたような風合いに復元いたします。
    使用感を感じさせない仕上げが求められるブライダル、レンタル業界においても新調感が出るハリつや復元樹脂加工は、高く評価されています。

  • 長年培われたシミ抜き技術

    長年培われたシミ抜き技術

    仕上げる前には必ず、すべての着物がシミ抜き工程を通過します。
    そこで熟練したスタッフがシミ・汚れを点検し、残ったシミ汚れは状態に合わせ処理いたします。

  • フキ、キセを潰さない仕上げ

    フキ、キセを潰さない仕上げ

    最終仕上げの際に、着物の命でもあるキセを潰さずに全体を整形した状態で仕上げ、その後ポイントごとに再度、隅々まで丁寧に仕上げていきます。
    正絹は、水分等で元の形に戻ろうと縮みが出てきますがポイントごとに仕上げる事で綺麗に着物が仕上がります。

着物クリーニング・シミ抜きは
「和光」へお任せください

  • 023-684-9641 受付時間9:00〜15:00(土日祝は休み)
  • ご注文フォームへ

お手入れの種類

着用したら、汗をかいたら、しばらく着る機会がない…
そんな時はシミや変色を防ぐために直ぐにお手入れする事をお勧めいたします。
専門知識と高度な技術を持った当店の職人達が、お客様の大切なお着物の
クリーニング、シミ抜き、特殊加工に至るまで適切な処理を行います。

着物クリーニング・シミ抜きは
「和光」へお任せください

カビない収納術

長期間タンスに保管していると、湿気のために裏地がカビたり黄色くなってしまいます。
大半の着物は袖を通さず、タンスにしまっているうちに
糊カビが発生しせっかくの着物を台無しにしてしまいます。
障子紙を使ったカンタン収納術でカビとおさらばしましょう!

  • STEP:1

    裏地(内側)の両袖に障子紙を切って入れる。

    STEP:2

    身頃部分にも障子紙を入れ、上身頃を揃える。

    STEP:3

    表地の間にも障子紙をはさみながらすそのほうから上に折り上げる。

  • STEP:4

    さらにもう一度、障子紙をはさんで折り上げる。

    STEP:5

    防虫剤と乾燥剤を入れて収納すれば、あなたは着物のカビとさようならできます。

    着る時も障子紙がクッションになり、タタミじわになりません。

着物クリーニング・シミ抜きは
「和光」へお任せください